So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

中学の入学式 [日記]

4月からいよいよ中学生活がスタートしました。
ちび(中1・息子)は、小4(小3の2月)から塾通いを始め
寒い日も暑い日も、がんばりました。
2月に受験を終え、晴れて中学生になりました。

3月11日の震災で、入学式がどうなるのか
計画停電中だったらどうするんだろうとか・・・
ありましたが、無事入学式を行うことができました。
同じく、4月から大学生になるおねぇですが
こちらは、武道館でも入学式が中止になり
4月の末に学部のみで入学式を行い
講義自体は、5月のGW明けから始まるようです。

サークルの方にも書いたのですが(ハンゲームのねw)
ちび(中1・息子)という、ブログでお馴染みの呼び名を
この辺で変えたいと思います。
でっかくなって、ちびと書いてしまうとギャップが生まれるので
これからは、とも(中1・息子)で行きたいと思います。

中学は、キリスト教の学校です。
なので、司祭さま(?)がいらしたり
ホールに十字架やパイプオルガンがあったりします。
入学式やPTA総会もかならず、聖書の言葉を聞き
賛美歌を歌います。
もちろん、神へのお祈りは必ずします。

IMGP4841.jpg

あぐり自身は、教会幼稚園卒で
卒園後、小学生時代は毎週日曜日に教会へ
通っていましたので、聖書も賛美歌も
はじめての経験ではありません。
ともにとっては、初めての体験ですがw
ちなみに、高校は仏教の学校でした。
まぁ、日本人は八百万の神々も信じますのでwww

IMGP4844.jpg

前から3番目の顔を隠しているのがともです。
最近、カメラを向けるとこうやって避けるんですよ^^;

IMGP4847.jpg

記念撮影中。
共学です。ここだけの話、男子校・女子校ってのは
ちょっと不自然な気がして・・・共学でほっとしてます。
(まったくの偏見です。)
かくいう私は、女子高・女子大卒ですからwww

IMGP4848.jpg

そうそう!お弁当も始まりました!
いままで、こちらではあまり載せてきませんでしたが
これからは、ここでも載せようかなと思っています。

IMGP5061.jpg

大きな黒いお弁当箱に変わってしまい
なんだかちっとも、お料理が映えないの^^;
お弁当箱の色って重要だと思うんだけど
どうして中高生男子のお弁当箱は、黒いお弁当箱なのかなぁ^^;

nice!(0)  コメント(0) 

それぞれの卒業式 [日記]

おひさしぶりです。
東日本・東北大震災ので被害を追い、
大変な生活をされておられる方もいらっしゃると思います。
一日も早く、みなさまの願いがかないますように。
心から笑顔で過ごせる日々にもどりますように。
亡くなられてしまったみなさまに、心よりご冥福を申し上げます。


さて、長らく更新しない間に、
めまぐるしくあぐり家は変わってきております。
まず、高校生だったおねぇは、4月より大学生になりました。
ただし、武道館で行われるはずだった入学式は中止になり
学部での入学式のみおこなわれ、4月の末とのこと。
講義が始まるのは、5月の連休明けからだそうです。
で、いまおねぇが何をしているかといえば・・・
さっさと普通自動車免許を取得し、
近所のカフェではじめてのアルバイトを始めました。
それなりに、充実した日々のようです。

そんなおねぇの高校の卒業式は3月5日でした。
まだ震災の前でしたから、暖かいアリーナで明るい照明の卒業式でした。

遠くから写しているのでいまいちピンボケですが
卒業証書を授与されているところです。

s-RIMG0515mozaiku.jpg

卒業式終了後は、会場を変えて謝恩会へ
今日で終わりってわかってるのかなっていうぐらい
楽しそうで、あたりまえのようにはしゃいで
あたりまえのように解散。
名残惜しいとかないんかい?君たち。

RIMG0571mozaiku.jpg

3月11日は、横浜に買い物に出ておりました。
ものすごく暖かくて、良いお天気で
午前中に、おねぇが入学祝をおばあちゃん(あぐり実母)にねだって、
一緒に買い物に行こう!と突然、外出したのでした。
外で昼食を済ませ、高島屋でサマンサタバサがやっぱりかわいい!
なんて言いながら、見ていた最中に一回目の揺れが来ました。
地震に慣れている関東人は、おろかにも
「あ!地震!!揺れてるね。大きいね」
なんてのんきなことを言いながら、お店の中で立ち止まり
様子をみていましたが・・・
なにしろ、いままでに経験したことのないほどの揺れ
しかも、長い!!
こりゃ、マジでやばいかも・・・ちょうどたまたま1階にいたので
すぐ出口に向かいました。

揺れはその後もおさまることなく、ふと向かいのビルを見つめると
シェラトンホテルが、地震のゆったりとした揺れと同じ動きで
動いているのが目にとまりました。
漠然と、あれって耐震構造(免震構造?)だから
地震の揺れに逆らわずに受け止めて逃してるんだろうと思いました。
振り向くと、大地の揺れに逆らうかのように絶えている
高島屋のビル(高島屋って建てたのだいぶ昔のはず・・・)
避難するならここより、シェラトンホテルだ!と直感で
おねぇと母を連れて、シェラトンホテルへ向かいました。

ホテルは、電気が消えることもなく
(おなじ市内なのに、他の区は電気が止まっていたようです。)
照明はだいぶ暗くしてありましたが、中にはトイレもあり
お水もホテルの方が配ってくださいました。
ラウンジは、吊るしてあったシャンデリアのガラス同士がぶつかって
ガラスの破片が落ちているかもしれないので
座ることはできませんでしたが、絨毯敷きなので
もう、直にそこに座ってしまいました。
JRが動くまで、ここで待機しようと思っていたら
終日運休になってしまい、頼みの私鉄運行待ちでした。
いわゆる帰宅難民というやつです^^;

201103112133000.jpg

結局、23時すぎになんとか私鉄が動き出して
無事、家に戻ることができました。
そのときは、電気も回復していましたが
有事のときって、携帯はぜんぜん繋がらないんですね。
シェラトンホテルにお世話になったおかげで
公衆電話から家に連絡するのも、割とすぐできました。
チビ(小6・息子)は、地震発生時間は小学校におりました。
上着も着ることもできずに、校庭へと出されたそうです。
保護者を待って、引渡しをしたようですが
我が家は祖父母が同居なので、お迎え(引き取り)ができましたが、
お迎えに来れなかったご家庭のお子さんはどうしたのでしょうか?
私が家に帰れたのが1時過ぎだったので・・・・。
もちろん、引き取り代替人は近所のママさんの名前にしては
あるのですが・・・
気が動転して、わが子だけを引き取ってくるということもあり得ますよね?

なにはともあれ、あぐり家全員怪我もなく元気です!

3月24日は、チビの小学校卒業式でした。
体育館は寒くって、朝だと言うことで照明もつけず薄暗い卒業式。
日本全国、節電だからそろって卒業式ができるだけでも
ありがたいと言うものです。

IMGP4796mozaiku.jpg
IMGP4798mozaiku.jpg
IMGP4800mozaiku.jpg
IMGP4823mozaiku.jpg

で、こちらも終了後は、有志でボーリングにて打ち上げ。
有志といっても、声をかけたら2人欠けで集まったという・・・
ボーリング初体験チビは、お友達に教えてもらって
やっとこ投げてる感じでした。
実は、計画停電の影響で
(関東を5グループにわけ一日に1回~2回最大3時間電気を止めます。)
ボーリングができるか心配だったのですが
この日の停電が回避されたため、ゆっくりと楽しむことができました。

IMGP4827mozaiku.jpg

2ゲームずつやって、終わったあと
隣のスペースにあるゲームに群がる子供たち

IMGP4834mozaiku.jpg

とまぁ・・駆け足で3月の様子を一気に書きましたが
次回は、チビの中学入学式の記事を書きたいと思っています。
くじけないようにがんばろうっと!!

nice!(0)  コメント(0) 

小学校最期の運動会 [日記]

だいぶ記事が遅れてしまいましたが、5月29日はチビ(小6・息子)の運動会でした。
おねぇ(高3・娘)の小学校卒業(3月)と同時にチビが入学(4月)
連続して12回目の運動会も今年で終わりと思うと
長かったんだか、短かったんだか…複雑です[あせあせ(飛び散る汗)]

s-100529-1.jpg

最高学年ということもあり、やっぱり大きくなりましたね。
今年は運動会実行委員になり、開会の言葉をやりました。
隣にいるのは5年生の女の子だそうで、なんだかチビがとても大きく見えますw
マイクを通して響いてくる声は、最近声変わりしたので
とても大人っぽく聞こえました。普段はヘロヘロしてるのに
なんだかおもしろいなぁ。
下級生や下級生の父母たちからは、お兄さんに映るんだろうなぁ[るんるん]

s-100529-2.jpg

今年は、がんばってましたね。
正直言って、足は速くないのですが…
母は、人の背中みたことなかったんだけどなぁ[失恋]
と独り言を言ったら、義母に
「だって、走り方を教えてあげてないでしょう?」と切り返されました。
口だけでは、再三教えてきましたが
たしかに、並んでスパルタ式で教え込んだことはありません。
そういうのって、教えるもんなのかしら?
自分で体得するものだと思うんですが…違うの???

s-IMGP3182.jpg

午前中の競技が終わって、お弁当。
今年は、前日の夜にブロッコリーを茹でておいたら色が汚くなっちゃって
イマイチなお弁当です。
運動会で家族で食べるお弁当を作るのは、おそらくこれで最後となるのに
なんだか力が入ってないみたいで、ちょっと反省です。

s-100529-3.jpg

ジャーマンポテト
昆布豆
ウィンナー・チーズ・アメーラトマトのビック
ブロッコリー
ローストペコロス

s-1005129-4.jpg

鶏肉のから揚げ
蚕豆の塩茹で
にんじんのグラッセ
ミートボール

s-100529-6.jpg

たらこおにぎり
鮭おにぎり
海苔は別に持っていって、その場で巻きましたw

あとは、写真がありませんが
デザートに、アメリカンチェリー。
いままでは、秋の運動会だったので、デザートがぶどうだったの。
チビの頭の中でのイメージは、運動会はぶどうのデザートだそうで
ねだられましたが、いまの時期にぶどうは…無理!高くて買えませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]

午後は、騎馬戦です。
体格がいいので、上に乗ることはなかったですね。
昨年までは、横へ横へと広がっていた体格が
今年は、縦へ縦へと延びているので
引っ張られて、ふっくら体系ではなくなりましたがww

s-IMGP3061-1.jpg

たてわり競技といって、1年生~6年生までの合同競技です。
各学年3クラスずつ(中には4クラスの学年もあるけど)なので
1組が赤組 2組が青組 3組が黄組に別れて競っています。
種目は、大玉送りです。
去年まではみんな立ってやっていましたが、身長差があるからかな?
今年は座ってやってました。
競技もたてわりでやりますが、実はパートナーの学年があって
6年生は1年生のお世話をしています。
(5年生は、2年生。4年生は、3年生。)
運動会の間中、1年生の手を引いて歩いている6年生がちらほら。
これは、運動会だけじゃなくて、普段の学校生活でもそうなのです。
チビは、お兄さん気分で1年生がかわいくて仕方ないようです。
もともと、小さい子の面倒をみるのが好きなんですけれどねww

s-100529-11.jpg

なにをやっているのかちょっとわかりにくいですが
学年ダンスです。
「Some day~夢を叶えて」

s-IMGP3065.jpg

s-100529-10.jpg

閉会式です。
残念ながらチビの黄組は接戦の末、負けてしまいました。
最近は、勝負をつけない運動会が多いと聞いていますが
みんなでがんばって、勝敗をつけることはとても大切なことだと思います。
負けて悔しいと感じる心。勝ってうれしいと思う心。
次にがんばろうと思う心。次もがんばろうと思う心。
どれも、こうやって学んでいくことが大切だと思います。

s-IMGP3118-1.jpg
nice!(0)  コメント(4) 

引退試合 [日記]

おねぇは 中3のときに男子ハンドボール部のマネージャーになり
男子ハンドボール部の顧問S先生にたきつけられ(?)
高1のときに女子ハンドボール部を立ち上げました。

ハンドボールは7人の選手がいるのだけど
なかなか人数が集まらず 時によっては
人数が欠けたままで試合をしていたようです。
おねぇが高2になってからは 一学年上の先輩が抜けて
どうなるのかと思いきや なんとか運動部を辞めて
そろそろ運動がしたいと思っていた同級生に声をかけ
今日までやってきたらしいです。

昨今は ハンドボールもメジャーになりつつあるので
下の学年である中学生には 人気の部活のようだw
高校女子部は 規定の7人を割り 
助っ人などを頼んでやっと試合をしているというのに
中学女子部は 控えの選手までいるというのだから
やっぱり 時代ってあるんだろうなぁって思うw

さて そんなおねぇも今年は高3になり
先週の日曜日が引退試合となった。

最初で最後の試合応援に行って来ました。
いままで 恥ずかしいから来てくれるなと言われてて
学校でやってる練習試合(それもはじめたばかりに)しか
見たことがなかった。

s-IMGP2775syusei3.jpg

円陣を組んで声を掛け合っているところ。
なかなかの迫力。声だけだったら負けてないんだけどなぁw

s-IMGP2941syusei2.jpg

写真がうまく撮れてなくって^^;
日差しが強すぎて 液晶がまったく見えない状態で
シャッターを切ったもんだから みんな豆粒みたいな状態で
ファインダーに収まっているwww

s-IMGP2894syusei.jpg

おねぇのシュートしているところ。
何回か撮ろうと試みているのだけど 空やフェンスばかり写っている^^;
これはギリギリ入っていたもの。
ポジションは ポスト。
ポストは ゴールを背中にして相手のディフェンスライン上で
他ポジションの攻撃のサポートをしたり 
時にディフェンスの壁を破って 自らもシュートを打ちます。
常に相手のディフェンスラインにいるため
相手チームのディフェンスが2~3人で止めても負けないパワーが必要ww
おねぇみたいに体格が良くって 当たり負けしない人向けのポジションですw
あと 気が弱いとつとまらないので やっぱりおねぇ向きwww

結果は負けてしまいましたが 力いっぱい走り
力いっぱい守って シュートして
心残りのない引退試合だったと思います。
試合が終わって最後は みんな大泣きでした。

中学1年でバレーボール部に入部。
2年の夏休みまでがんばったものの 
部活優先の顧問の先生と
学校行事の実行委員等でがんばりたいおねぇと
考えが合わず退部。
その後男子ハンド部マネージャーへ。
自らが運動をしないことが苦痛となり
ハンド部顧問にたきつけられて 女子ハンド部設立へ。

よくがんばったよ!って抱きしめたかったけど
うざいって言われるから
差し入れだけをして 母達は帰ってきましたwww

さあて これで切り替えて受験へ向かってくれるのでしょうか?w
その辺は 定かではありませんが
母は とてもすがすがしい一日を過ごすことができました。
nice!(0)  コメント(2) 

子供の日は母の日 [日記]

日本やアメリカで母の日といえば 5月の第2日曜日だけど
実は 世界各国でいろいろと異なるって知ってました?

スペインでは 5月の第1日曜日。
スウェーデンでは 5月の最後の日曜日なんですって。

我が家のチビ(小6・息子)が力説しているのは
去年 担任のK崎先生に言われた話で
子供の日っていうのは お母さんが君たちを生んで 
母になった日でもあるんだから 子供の日でもあり
母になった記念日なんだぞ。
だから その日もお母さんに感謝するんだぞ!」

というK崎説を 固く信じてくれているようですw
つまり子供の日母の日なんだそうです[わーい(嬉しい顔)]

子供の日は ちょうどダンナが帰省する日だったので
どこにも出かけることもしなかったのですが
とりあえず なんとなーく子供の日っぽい(?)お夕飯にしてみました。

s-IMGP2666-c.jpg
横浜のクイーンズISETANに行ったら きれいな巻き寿司が売っていたので
まねして作ってみました[レストラン]
見よう見まねで できるもんですね。
売り物より 具がいろいろ入れられて作っててたのしかった[揺れるハート]
普通は海苔を外側にして巻くけど これは海苔を一番下にして
ご飯をのせて 具をいれて巻きます。
まわりにとびっこや白胡麻や青ネギをつけて カラフルに[るんるん]

さて母の日ですが 母の日前日におねぇ(高3・娘)から花束[かわいい]をもらいました。
母の日の当日は 模試があるので遅くなるから1日早くだったようです。

100508-1.jpg

そして 母の日当日は 油断してましたねwww
思わぬ伏兵(?)が こっそりと知らないうちに[家]を抜け出して
[かわいい]を買いに走っていたようです。
息を切らせて帰宅して かわいいカーネンションを渡されました。[プレゼント]
チビは スティッチの貯金箱からおこづかいを握りしめて 買いにいったようです[ハートたち(複数ハート)]
我が家は 中学生になるまで定額のおこづかいはあげていないので
お年玉をスティッチの貯金箱にいれてるわけですwww

100509-1.jpg

それと 細いきれいなシャープペンシルももらいました[プレゼント]
私がいかにも使いそうなペンなんだってwwwそうかなぁ?[揺れるハート]

100509-2.jpg

サプライズな[プレゼント]たっぷりな母の日でした。
とっても うれしい一日でした。[黒ハート]
nice!(0)  コメント(4) 

え!のだめ?! [一押しコミック♪]

GW いかがお過ごしでしたでしょうか?

実は この記事を書き始めたのが 4月29日。
そこから 下書き状態で放置していました。
家族がずっと家にいると PCに向かえないもんですねぇ[たらーっ(汗)]
内容的に ちょっと古くなっちゃいましたが 読んでくださいね[晴れ]

昨日(4月29日現在での昨日) おねぇにだまされ(?)
有隣堂に新書[本]を買いにいくというので
つきあったら まんまと[本][ブティック]を買わされてしまいました。
自分のもしっかりと買ったので 
まんまと…ってわけでもないのかもしれませんが
恐るべし東○プラザ[あせあせ(飛び散る汗)] 

この日の夜 合唱の練習の帰り 電車の中でいつも「のだめ」を貸してくださる
N氏が おもむろに1冊のコミックスをカバンから取り出して
N氏 :「Mさん(あぐりの本名です^^;) ”のだめ”出たの知ってます?」と。
あぐり:「え!だって”のだめ”って 最近 ひっそりと(?)終わりましたよね?」
と 仰天した私は言ってしまったのだけど
N氏によると 今日発売で たまたま本屋で見かけたのだそう。
N氏 :「いや、なんかね。続編みたい。本屋に聞いたら新しいのだよっていうからさ。」

IMGP2512-1.jpg


で 借りたんですけど面白かったです。
今回のお話は R☆Sオケからの依頼(峰くんからね^^)で市民オペラをやろうという話。
マルレとベルギーの客演の合間を縫って 千秋先輩がオペラの役を決めるオーディションに
日本に行くところから始まりました。
演目は「魔笛」主役のパミーナ役が 菅沼彩也・通称ブー子。
この人 覚えてます?千秋の元カノの多賀谷彩子さんのライバル(と勝手に彩子さんが決めた。)
で親友(と沙也が勝手に決めている。)のぽっちゃりさん。
”白い薔薇歌劇団”を設立し ギャラを払うのもどうやらこの人。
今回の発起人 R☆Sオケでオペラをと考えて峰くんをそそのかし(?)千秋先輩を呼んだらしい。
「夜の女王」役に 千秋先輩の幼馴染・吉倉杏奈さん。
杏奈さんはどうやら 千秋先輩のことを好きみたいで…
真澄ちゃんがティンパニー兼衣装係(になっちまってる^^;)が のだめに
「千秋様のタイプだから 毒のない分彩子よりも危険な香りがする!」と忠告。
(のだめのことは 認めたんだね。真澄ちゃん^^)
でものだめは ぶー子の方が「絶対千秋先輩のタイプだから 危険!」というんです^^;
たしかに 以前ののだめと千秋っぽいエンリョなく 構ってる関係ではあるんだけど。
女性として見られていないだけ?とも思えなくないw
ぶー子は意識していないけど のだめと杏奈さんの嫉妬をうけて
話は 次巻に続くようです。

あんまり ネタバレしちゃうといけないので 差しさわりのない程度に書きました。
気になったら ぜひぜひ読んでみてね♪

ツブ貝に初挑戦! [初めてな食材]

前の記事の帰り道。
部活を終えたおねぇ(高3・娘)から [phone to]
「もしもし。おなかすいた。今 駅にいるんだけど まだ懇談会終わんないの?」
帰り道で おねぇと合流して またまたお茶を奢らされました^^;
このあと19時から21時まで塾なので 腹ペコで行かせるわけにもいかない^^;
学校のある駅→塾のある駅→家となるので 家に帰ってきちゃうと出直すのが
メンドくさいんだそうだ[たらーっ(汗)]
いつものおねぇは お友達と[ファーストフード]をしたり[レストラン]したり[喫茶店]したりするんですが
今日は 私がschool.gifに来ているのを知っているので 電話してきたんでしょうね。
お茶をして 今日のお夕飯のお買い物。
魚料理にご無沙汰していたので いつものおもしろいお魚屋さんに寄る。
面白いお魚屋さんって?って思う方は こちらをみてね[ひらめき]
ここのお魚屋さんは とにかく安い。
他のお魚屋さんでは置いていない魚が 切り身じゃなく売っていたりする。
とにかくわくわく[ぴかぴか(新しい)]しちゃうお魚屋さんなのだ^^
で 今回はツブ貝。(別段 めずらしくもないかも…?)
だけど 貝殻つきのヤツは調理したことがなかったのw

IMGP2304.jpg

私以上に めずらし物好きのおねぇ[かわいい]
お店でツブ貝を見つけるなり
おねぇ:「買おう!ねぇ すごくおいしそう!」
あぐり:「え~!でもさ どうやって調理するのよ[たらーっ(汗)]
さすがに引きましたね。元気に動いてるし 巻貝からどうやって外すんだ?[あせあせ(飛び散る汗)]
その会話を聞いていた他のお客さんが 教えてくれました。
お客さん:「私はね 殻をかなづちで割っちゃうの。 ふきんに包んで 流しの中でやれば簡単よ!」
うーん…ちょっと怖いけど 何事も経験だ!
ってことで 買って帰りました。

ところで おねぇは塾へ直行。
チビ(小6・息子)は 貝が嫌い。
義父は 昔 貝にあたったことがあるとかで 貝は一切口にしない。
なので その日の夕飯は 普通に黒鰈を煮て食べ
おねぇの帰りを待って 作ることに。
軽くお茶をしただけなので おねぇの夕飯はツブ貝ってことで08_rice.gif

お店のお客さんは ふきんで包んでかなづちで叩けば良いと教えてくれたけど
どんなさばき方があるのか 一応ネットで調べてみました。
調べて良かった^^;
そのまんま信じて捌いて食べたら ちょっと怖いことになるとこでした[がく~(落胆した顔)]

IMGP2308.jpg

まずは 貝にピック等で穴を開けます。
穴からピックを入れて 殻の内側から身を離すようにグリグリやります。

IMGP2312.jpg

次にピックを差し込んで グルりと引き出します。

IMGP2314.jpg

これが引き出したところ。

IMGP2322.jpg

ちょっと切れちゃったけどw

IMGP2325.jpg

縦に切れ目をいれて ここから唾液腺(アブラ)を取り出します。
おばちゃんはまったく教えてくれなかったけど(失念してたのでしょう。)
この唾液腺の中に 「テトラミン」という神経毒が入っているのです。
これを食べちゃうと食中毒になるそうで 症状としては
視覚異常を起こし ものが二重に見たり
吐き気やふらつくなどの船酔いと同様の状態を引き起すのだそう^^;
危ない危ない[ふらふら]

IMGP2327.jpg

これが 唾液腺(アブラ)と呼ばれる部分。
これをきれいに取り出して 良く水洗いをした後 
塩でぬめりを取ってから スライス。

IMGP2338.jpg

ホント おいしかった[手(チョキ)]
ちょっと面倒だったけど 試してみて良かった!
コリコリした食感が最高においしかった[ぴかぴか(新しい)]

恐怖の懇談会 [日記]

昨日は おねぇの高校の進学ガイダンスと懇談会がありました。
早いもので おねぇも高3になり いよいよ受験が迫ってきました。
だけど のんびりムードが漂っていて…間に合うんかい?^^;
今日も ハンドボールの試合に出かけて行ってしまいました。[ー(長音記号2)][あせあせ(飛び散る汗)]

…とはいえ 少しだけ受験モードに入ってきたようで 
センター試験の模試を希望して受け 
春休み中は 自ら塾を探してきて春期講習を受け
机に向かっている時間が 少しだけ増えた気もしないではないですが
house.gifschool.gif(部活)→house.gif08_rice.gif→倒れこむように[眠い(睡眠)]という生活だったので
勉強してるなんて言っても 中学生レベルにも達してないかもですが^^;

進学ガイダンスでは 夏休み中は1日10時間勉強なんて言われて
 「そりゃ 無理だろう?」
とひそかに考えたんですが よそ様のお子さんは 勉強するのかもしれない[失恋]
ただ 本人はどうやら勉強するのは嫌いじゃないそう。
私に似なくってよかった[たらーっ(汗)]

進学ガイダンスの後は お決まりの新学年役員決め懇談会です[もうやだ~(悲しい顔)]
なにしろ 小学校と違って各クラスから役員5名出すんだから厳しいのですよ。
中高一貫校なので6年スパーンで考え 中2のときに受けてるのですが
私の隣に座ったY子ちゃんママが
「小学校で1回 中学校で1回 高校で1回よ!私 受けたもの。」
(幼稚園から付属であるので 内部進学できた方はこういうことを言う方が多い[たらーっ(汗)]
なんていうのですよ^^;
30分間ぐらい 視線が下向きでしたね。誰も一言も発しない
いやーな雰囲気が漂う。
それぞれ事情があるんでしょうけれど[もうやだ~(悲しい顔)]
チビ(小6・息子)の受験と重なってさえいなければ 受けたんですけど
そこが引っかかって受けると言えなかったのです。
とはいえ このくらーーーい雰囲気に耐え切れず
「私がやります!」と喉まででかかったとき
自分のクラスの役員が決まった正義の味方H戸ママ[ぴかぴか(新しい)]が 現れ
「まだ 決まってないの?今年私が 受けるからさ。一緒にやろうよっ![るんるん]
カリスマママH戸さんのひとことに 次々手が挙がる挙がる。
私 この人とお友達だけど 人望があるってこういうことをいうのねって 
改めて思いました。
なんかホント 惚れたわ[揺れるハート]H戸ママ[ハートたち(複数ハート)]
とにかく なんとか今回逃れることができました。

来年チビ(小6・息子)の中学で役員受けてるだろう私が想像できるけどwww

家族写真 [日記]

どういう巡り会わせか また芸能人さんと一緒にコンサートということになりました。
一般(?)PTAの合唱サークルで こういうのってめずらしいよね[たらーっ(汗)]
前回は 平尾昌晃氏のチャリティコンサートで 平尾さんが
  娘の学校のために作曲した曲を歌ったのですが
平尾さんやゲストの山本リンダさんと一緒に歌ったわけではありませんでした。
今回は 一緒に歌いました。と言っても 我々はバックコーラスですが[手(パー)]
なんとお相手は 森山良子さん。ほら!森山直太郎さんのお母さんですよ[るんるん]

IMGP2273-1.jpg

湘南リビングさんの一般公募に冗談で応募したら テープ審査に通ってしまいました。
ノリの良い我等PTAサークルですので またまた 何事も経験よね!と歌ってきました[手(チョキ)]
曲目は「家族写真」
森山良子さんが 初めてのお孫さんを想って作られた曲だそうで
本当に温かい愛情深い歌詞です。
著作権の問題がありますので ここに載せることはできませんが
midi音源付のサイトを見つけましたので リンクしておきます。
「家族写真」作詞 松井五郎  作曲 森山良子 ←クリックしてね。 
この音源は 女声3部に信長貴富さんによって編曲されてますので
私たちが歌った女声6部(ソロも入れると女声7部!)の曲とはちょっと違いますが
曲の雰囲気だけはわかるかな。
良子さん自身が歌っている視聴サイトもあったので リンクしておきますね。
「家族写真」 森山良子 ←クリックしてね。

湘南地区の女声コーラスで 40名募集だったらしいのですが
生憎と私たちは20名。
同じ湘南地区の女声コーラスサークルとコラボということになりました。
楽譜が手元に届いたのが およそ1ヶ月前の3月8日
幼稚園でのコンサートとサークルの送別会の日でした。
その日楽譜と参考音源を手渡され 各自きちんと音をさらっておくようにと
指揮者のHママから強くお達しが[どんっ(衝撃)]
なにしろ 入場料5,800円のコンサートですから[たらーっ(汗)]
ハンパな気持ちじゃいけませんよね。
びっくりしたのは その次の初回練習のときです。
ほとんど楽譜が読めない人が多いってのに 初回から音が取れてるんです。
PTAコーラスではじめての出来事でした[ぴかぴか(新しい)]心意気をみたわ!
やるときゃ やるんです。私たち[黒ハート]
全部で4回の練習で臨んだんですから 結構すごいでしょ?
実はコラボ相手の湘南地区の女声コーラスさんとは 時間が合わず
当日のゲネプロ前に 2回あわせたのみでした。
ここで 問題発生!
コーラスはコーラスでも なんだかジャンルが違うんですよ[あせあせ(飛び散る汗)]
私たちは いわゆる普通(?)の合唱団ってやつで
「バックコーラスなんだから 森山さんの声を聴いて美しくあわせましょう。」と
曲の強弱や繋がり 言葉を大事にと練習し歌ってきましたが
相手グループさん なんだか違うんです。
良くわからないのだけど 声を張るっていうのかな。
全員が負けじとソロで歌ってるんかい?って感じなんです。[失恋]
向こうも 合わせてみてから違いに気がついたみたいで
「森山さんは マイク持って歌うんだから 平気ですよ!」
「いやいや 私たちはバックコーラスですから…」
平行線でしたね[もうやだ~(悲しい顔)]
普段はもしかしたら ゴスペルとか歌ってるんじゃないのかな。[カラオケ]
パンチが効いてる歌い方は 合唱にはそぐわない感じがしました。

ゲネプロに現れた良子さんは 思ったより小柄で小さい方でした。
とっても気さくな方で すごく感じの良い方でした。
「今まで50代~60代ぐらいのグループと歌ってきたので
  こんなお若いグループははじめてなの。」
とおっしゃられました。
たしかに幼稚園ママから高校生ママまでいるので 若い人は若いですが
一番上の高校生ママは50代もいたりするんですけどね。
私は 高校生ママに入ると若い部類に入りますが 幼稚園ママには適わない![ふらふら]
もうひとつのグループは 確かに若い人が多かったです。
21歳~62歳までいらっしゃるそうで 妊婦さんも一人[わーい(嬉しい顔)]

「ロマンティックな衝動 コンサートツアー2010~2011」というコンサートで
私たちが出たのは 第1部の8曲目でした。
本番は 客席にはどう届いたのでしょう。
精一杯 気持ちを伝えようと歌いました。
表情はにこやかに温かい思いをこめて客席の皆様へ[黒ハート]
出番が終了して 第2部を客席で聴かせていただきました。
休憩時間の15分に 客席で聴いていらしたお客様から
「とても素敵な合唱でしたね。涙が出ました。」
と言われ ちょっとうれしかったです[揺れるハート]

客席から聴かせていただいた良子さんも とてもチャーミングで素敵でした。
お歳は私よりもずっと上なのに(そりゃ 直太郎の母ですものね)
  少女のようなかわいらしさと それでいて 人生の酸いも甘いも知っているような重みも
持ち合わせていてとても素敵でした。澄んだ透明感のある良く伸びる声。
難を言えば「い」の発音を独特な潰れた押し方で歌うので そこだけが苦手なんだけど[がく~(落胆した顔)]
歌ってくださった曲の中でとっても面白くって お腹をかかえて笑っちゃった曲がありました。
「Ale Ale Ale(あれ あれ あれ)」
出来立てのホヤホヤだそうで 村上ゆき(シンガーソングライター)さんと
お食事をしたときの会話からできたがった楽曲なんだそう。
「”ゆきちゃん あれがね ほらあれよ!あれがあれになったとき あれだったんだけど
ほら!なんだっけ?あれだって!”という会話ばかりで終始過ごした3日後
  ゆきちゃんから森山さんの為に楽曲を作りました。と届いた曲です。」と紹介された曲。
歌詞を探したんだけど 新しい曲だけあってみつかりませんでした。
『あれ?あれよ あれ。あれはどこにいったの?あれよ。
これじゃないの。これじゃないの。あれだってば!
ほらほら。あの曲よ。あれよ あれ。 ざわわとかって いっぱいとうもろこしの出てくる曲。あれなんだっけ?』
なんて 終始「あれ」ばっかり[わーい(嬉しい顔)]
それから しっとりと本当に大人の女性なんだなと思わせてくれた曲。
「愛の賛歌」
終始ピアニッシモで歌われておりました。囁やくように それでいてしっとりと女性らしく。
小柄で小さい方なのに 歌ってると大きく存在感がありました。
なによりもオーラがすごかったです。[ぴかぴか(新しい)]

サインをもらっちゃいました。 1団体1色紙だそうで[ペン]

IMGP2185-1.jpg

前回のコンサートとは まったく顔ぶれ(塗りつぶしてるけどw)も人数も違うでしょ?
ここがPTAコーラスや学校の合唱の悪いところなのか良いところなのか[もうやだ~(悲しい顔)]

IMGP2186-1.jpg

一緒に共演することができてうれしかったです。
それでね。本当に手作り感があるコンサートで なんと休憩時間や
終了のアナウンスも 森山良子さんがアナウンスしてたのです。
なんだかファンになっちゃって CDまで買ってしまいました。
さすがに もうこんな機会はないでしょうけれど
(いや^^;サプライズが多いのでわからんけど)
歌うことがますます好きになった一日でした。



シュシュを作ってみました♪ [日記]

100404.jpg

シュシュって知ってますか?
フランス語の[chouchou]から来てるようです。
一般的には 筒状にした布にゴムを通して
作られてるものが多いです。
髪の毛を結わくのに使います。

いろいろなかわいいシュシュがお店に売られていて
シックなものからかわいらしいものまで
選ぶのだけでも楽しくなっちゃいます。

昨日 シュシュを作ってみました。
左がおねぇ(高3・娘)の作ったシュシュ。
右が私の作ったシュシュです。

シュシュって 市販でよく売っているけど 結構高いの。
安いのは 1つ315円ぐらいあるけど
あんまりかわいくないし 好みのものを買おう思うと1000円前後する。

なので作ってみました。
どちらもレースのリボンを使っています。
おねぇのは 50センチで600円ぐらいで
私のは家にずっと前に買ってあったもので
お花のモチーフがかわいかったので 一枚ずつ切り離して
ビーズと共に一枚ずつ繋げてみました。

かわいくできてるでしょ?
さすがに私は使えないので どちらもおねぇのシュシュなのですw


前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。